星と猫の数学

さよなら文明

魔法陣グルグル 第18話「咲け!花の国!」

花の国編です。それまでの道のりで魔物に襲われたりククリがまたしてもウニョラー化したり『ぼくにはとてもできない』な心のこもってない読書感想文みたいな手紙を書いたりして紆余曲折あったものの、無事に王女と謁見。

……と思いきや、機嫌を損ねないようにしなければいけない中で、王女の変な格好には適切にツッコミを入れられたものの結局キタキタおやじのせいで王女の制裁が炸裂する結果に。本当におやじはトリックスター過ぎる……。

おやじのせいで力を使い果たした王女は赤ん坊になってしまい、元の姿に成長するまでニケとククリが世話をするのですが、その最中にレイドが襲来、ククリを不可抗力で攫ってしまった所で次回へ。

レイドがヘタレだったからククリは生き延びる事が出来たと言える展開ですね。ニケとの三角関係がある……ように見えて、レイドのヘタレさとククリのニケ一途な所のせいで三角なってないんだよなあ。