星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series 第7話「歴史のある国 -Don't Look Back!-」

今回はキノの師匠の話(それも師匠が若い頃)とのこと。警察の権力が強大な国で彼女の旅に同行していた弟子が捕まってしまい、彼を助けた後彼女達が二人で大立ち回りするという話でした。しかしその立ち回りがまた面白い。

時計塔に籠城した上、警察を負傷させて恐怖を煽り*1、敢えて要求を「時計塔を死に場所としたい」とした状況で警察が自ら懇願して国を出てもらおうとする、というやり方。自分達から望んでいる事を提示しない辺りが意地汚い(褒め言葉)。しかもその行動で結果的にその国が転覆する事になり、キノが訪れた時には平和な国になっていたと語り継がれていました。無血ではないものの死者を出さず、しかも国民でない者が(結果的に)革命したというなら当然の結果と言えますが、恐ろしや……。

しかしキノとは全く異なる、強かな旅人であったようですね。ラストにキノがエルメスから「師匠がまたこの国を訪れたら?」と言われて汗を流していましたが、キノが弟子入りしていた時もその強かさが健在だったのでしょう。

*1:キノ曰く、殺していないから復讐よりも恐怖が大きくなるとの事。