星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ドリフェス!R 第8話「DearDreamファンミーティング!!!!!」

一皮剥けたDear Dreamの5人が、自分達の成長した姿を見せるためにもファンミーティングを行う事が決定しました。しかし練習の段階から5人の息が合わない、本番当日も豪雨になる等のハプニングが連続します。

この1話だけでいろんな問題(それこそもっと話数があれば2~3話くらいに出来そうな程)が起きたので、実に濃い内容でした。というかドリフェスは毎回濃いんですけどね! しかもラストは感極まった奏が「生まれてきてよかったーーー!!」と織田裕二ばりに絶叫し、視聴者共々他の4人が一瞬呆気にとられたのには笑いました。それくらい今の状況が嬉しかったのでしょうけど、大げさですね。

しかしファンミーティングの司会が、まさかの白石稔(もちろん本人役)には驚きました。らき☆すたと同名の役*1で、全然関係の無い作品なのに本人と同名の役をやるとかどんな確率だ!*2

*1:らき☆すたの方はあくまで『白石みのる』というキャラクターであり、本人役とは若干異なりますが。

*2:この作品や白石稔さんとは無関係ですが、世の中には『弟と月面で世界の運命を賭けてカードゲームで対決する兄』という特殊すぎるシチュエーションのキャラをそれぞれ別の作品で演じた事がある声優もいたりします。こっちもどんな確率だ。