星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

アイドルタイムプリパラ 第35話「未知とのミーチル」

みちるの夢探しの話です。前回「元々夢がなかった」と言われたみちるでしたが、紆余曲折あって全てを思い出した彼女によってその理由が明かされました。

小さい頃にパックに夢を食べられそうになった時、とっさに「夢なんてない」と自己防衛で強く思い込む事で食べられるのを回避した、というのが真相。しかも隠し場所は初めてあろま達と対面した時に偶然あろまが言い当てた右肩で、それ故に夢であった「お姫様のようなアイドル」という理想像が『ミーチル』という人格となって現れたとの事。

全てを思い出して自分の意志でプリパラに入ったみちるは……変わらずミーチルの性格のまま。とはいえ自分の夢を思い出した事でミーチルとの乖離はなくなったと言えるでしょう。おかげでようやくゆい達とチームを結成する事が出来ました。

しかし、ここ最近の話は本当に涙腺に悪い(いい意味で)。『夢』というテーマは自分の心にガンガンと響きます。