星と猫の数学

さよなら文明

スーパーヒーロータイム

キラキラ☆プリキュアアラモード 第47話「大好きをとりもどせ!キュアペコリンできあがり!」

エリシオによってキラキラルの色鮮やかな輝きが失われ、心が虚ろな状態になってしまった人々。たまに諍いがあってもそれは「元を辿れば他人を思いやる心から来ている」として奪われるという、徹底して「何も起こらない世界」というディストピアが出来上がっています。

キュアホイップによってキラパティに入れられ、色を失うのを免れたペコリンが、そんなみんなを元に戻そうとキラキラルいっぱいのドーナツを作り、奪われ捨てられそうになっても必死に守ろうと奮闘します。つまりこれはプリキュアの個人回に続いた、ペコリン回だった!

そんなペコリンの思いが奇跡を呼び、なんとペコリンが『キュアペコリン』へと変身! しかも丁寧な事に(やや簡素ではあるものの)他のプリキュアに合わせたバンクシーンまで用意されていました。パートナーやメンターである妖精キャラがプリキュアに変身したのはまほプリのモフルンに続いて2例目です*1が、テレビで登場したのはペコリンが初です。玩具展開がないので特例ではありますが、この調子だとパートナー妖精が正式なプリキュアになる日も近い?

仮面ライダービルド 第18話「黄金のソルジャー」

ついに北都のライダー『仮面ライダーグリス』が登場です。前回登場したばかりのクローズチャージが早くもかませ犬に。しかしテレビ局を占拠した彼らのやりとりから、どうも北都政府に完全に従っているわけではないようです。もしその事態を解決出来たら、戦兎達との共闘もあり得るかも? しばらくは無さそうですが、今後の展開に注目ですね。

その一方でスクラッシュドライバーのデメリット『ネビュラガスと同等以上の影響を受け、好戦的な性格になっていく』という点も明らかに。前回の龍我はその影響を受けていたんですね。馬鹿になるわけではなかった。それを巡って戦兎と龍我の間でも一悶着ありましたが、この問題もまだしばらく引きずってしまいそうです。

……しかし、突如現れた美空に猿渡が呆然としていましたが、まさかみーたんのファンだったとは。判明したシーンはギャグシーンとして描いていましたが、これがどう影響してくるか。というかみーたんの動画は普通に北都でも見られたんですかね。

宇宙戦隊キュウレンジャー 第45話「ツルギの命とチキュウの危機」

ドン・クエルボの目的が「宇宙を消滅させて宇宙と一つになる」事だと判明し、更にツルギの命が残りわずかだと明かされました。絶望的な状況が続く中、敢えて「宇宙に平和を取り戻したら何がしたい」という話で士気を高揚させるラッキー。彼はやはりリーダーとしての素質があります。

そして再び降り立った地球ではアントン博士が待ち受けていました……が、前におだてられてジャークマターの意図をバラしたり、今回は「馬鹿」と言われて激怒したりと、メンタル面が残念すぎる。彼はネットを使わない方がいいタイプ。その事が原因で結局キュウレンジャーと真正面からぶつかり合うハメになり、ついには倒されてしまいました。チャンプとの因縁はとっくに(物語として)終わっていたので、キュウレンジャー共通の敵として倒されていていち幹部扱いでしたね。

仮面ライダービルド 双撃装填 DXツインブレイカー

仮面ライダービルド 双撃装填 DXツインブレイカー

*1:それ以外の妖精キャラがプリキュアに変身するのは今作のキュアパルフェがいますし、プリキュアと同等の存在にならプリキュア5ミルキィローズが先に当てはまります。