星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

新幹線変形ロボ シンカリオン THE ANIMATION 第5話

3人目の運転士が見つかり、その彼『大門山ツラヌキ』を説得するためにハヤトとアキタが接待します。そのツラヌキ、自称「土木王」で土木建築オタクなため鉄道に関係したそれだとハヤトと意気投合できるようです。最近の小学生は半端な大人より余程詳しい。

しかしどんなに接待してもどういうわけかツラヌキは運転士になる事を拒否。しかし巨大怪物体にされた蒸気機関車を見ていても立ってもいられなくなったようで、「今回だけ」としてE7かがやきに乗って出撃しました。

彼が運転士になる事を拒否する理由は次回に明かされそうですね。今回の出撃を見た限り戦いに恐怖するというわけではありませんし、彼の抱えている事情が関係していそうです。

しかしE7かがやきはカラーリングがヒロイックでロボ映えしますね。E6こまちもヒロイックでしたが、個人的にはこちらの方が好み。E5はやぶさも十分カッコいいですよ、もちろん。