星と猫の数学

さよなら文明

宇宙よりも遠い場所 第8話「吠えて、狂って、絶叫して」

いよいよ出航です。船の中での作業や生活が描かれていますが、運動や食事についてはかなりキッチリと時間が決まってますし、最大の敵は何といっても船酔い。何日も船上で過ごすので酔い止めが切れる事を体感してしまったり、南極に近づけば近づくほど海流が激しくなるので揺れも激しくなるという*1、南極に着く前から酷くなっていく環境。

しかしそんな状況も、終わって振り返れば「楽しかった」と言えるはず、とポジティブなキマリ。確かに人の手による過酷さではないですし、きっとこれもいい思い出になるのでしょうね。毎度の事ですが、一般にはまず体験出来ないような事なのにしっかり青春物語になっていて凄い。

*1:劇中で説明されてましたが、南極周りは海流を遮る大陸がないために緩やかにならないとの事。