星と猫の数学

さよなら文明

新幹線変形ロボ シンカリオン 第10話

今回の巨大怪物体が山形新幹線沿線付近に出現したため、車両の関係からE6こまちしか出撃出来ない状況*1でアキタが単独出撃。しかし猪を素体にしたためアキタは苦戦する事に。そこに現れたのが忍者スタイルの『E3つばさ』。一時撤退の後、体勢を立て直して再戦です。

しかし運転士が同じ東北出身(アキタは秋田県でE3つばさの運転士であるシノブは山形県)かつ山育ちという共通点から仲良くなるアキタとシノブが実にいいコンビでした。アキタも普段はクールな喋り方なのに、シノブが山形出身と知って方言で話す姿が可愛いほっこりとしました。

戦闘ではE3つばさが忍者なだけあって忍術のような技を使ったり、武器が巨大手裏剣だったりと、実にツボを押さえてていいですね。忍者らしく忍んで相手を罠にかける様も見事。ニンニンジャー「えっ」

*1:また、ハヤトとツラヌキが追試のために学校を抜け出せない。勉強は大事、色んな意味で。