星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

スーパーヒーロータイム

HUGっと!プリキュア 第7話「さあやの迷い?本当にやりたいことって何?」

さあやが元子役と言う事が判明、更に(自称)ライバルの子が現れてオーディションを受ける事も明かされました。しかし彼女は親の威光のせいで、自分が本当にやりたい事がわからなくなっていたようです。

親との確執はないようですが、親と同じ道を歩むのが当然と周りに思われていて自分の未来が見えなくなっているのが今のさあや。しかしはなやほまれという仲間のおかげで落ち着いて向き合える状態になっており、改めて自分のやりたい事を見つけようと決意できたみたいですね。

仮面ライダービルド 第27話「逆襲のヒーロー」

前半はクローズチャージとケルベロスヘルブロスの対決です。あのバイカイザーと同型という事もあって強敵ですが、猿渡との特訓の成果が出たのか互角に戦えていました。しかしヘルブロスの策略で情けをかけてしまい、敗北を喫してしまいます。

メタ的にここで龍我が負ける事はわかっていましたが、圧倒的な実力差によるものではなく彼のお人好しな面に揺さぶりをかけてきたのが龍我の潜在能力の高さを伺わせますね。しかもその事が明かされて怒りに任せて殴りかかるのかと思いきや、自分の無念を戦兎が晴らすと宣言するという、戦兎への信頼感と精神的成長も見られていいシーンでした。

後半はビルドとローグの対決。スパークリングではもう歯が立たないローグですが、前回作り上げた新アイテム『フルフルボトル』によってついにハザードの暴走を引き起こす事無く十全に力を破棄できるようになりました。ようやく上り調子……と言いたい所ですが、フルフルボトルのデータが盗まれてローグに取り込み済みの状態。まだ決着も付いていませんし、一体どうなるか。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第6話「守るべきものは」

前回ルパンレッドに敗北した圭一郎がメインです。前回の事でかつての自分の言葉すら忘れていた状態でしたが、つかさの叱咤や危険に晒された一般市民を助けた事で改めて(国際警察としての)自分の存在意義を思い出しました。

下手すると古くささが出てしまいそうな圭一郎のスタンスですが、今の時代では逆にこういうスタンスが眩しいほど輝いて見えますね。昨今の主人公向きな魁利と本当に好対照。個人的にはこういう実直な正義の味方が大好きなので、圭一郎の方を応援したくなります。物語の続きを見たくなるのはルパレンの方ですが、安心して見ていられるのはパトレン。