星と猫の数学

さよなら文明

スーパーヒーロータイム

HUGっと!プリキュア 第11話「私がなりたいプリキュア!響け!メロディーソード!」

前回はぐたんが身を呈してかばったために昏睡状態に陥り、その事が原因ではなが前回抱えていた不安を爆発させて「プリキュアを辞める」とまで言ってしまう始末。しかし母親の言葉やさあやとほまれが今のはなを好きでいる事を知り、どうにか立ち直りました。

はなが幸福だったのは、自分の周りに自分を好きでいてくれる人がいる事。もちろんそれは(家庭環境はさておき)彼女自身が築き上げたもの。だからこそお互いに励まし励まされ前に進む事が出来るのでしょうね。

そして追い詰められてオシマイダーにさせられたチャラリートとの戦いでは、キュアエールが生み出したミライクリスタルによりプリキュアの『剣』を出現させましたが、直前まで本当に攻撃しようとしてたから驚きました。結局はその剣で攻撃はせず、彼を浄化するために形を変化させて使用しましたが、この一つクッションを挟む展開によって「プリキュアは『敵を倒す』事が主目的ではない」という事を印象付けていますね。チャラリートの安否が気がかりでしたが、これで彼にもいい『未来』が開かれ……ていたらいいなぁ。オジサン、チャラリートに感情移入してしまって。

仮面ライダービルド 第31話「ほとばしれマグマ!」

龍我の出生が「警備員だった母親がわずか妊娠2ヶ月で出産した上に、その原因は火星に送った無人探査機に潜んでいた異星人(火星人?)が取り憑いたから」と(推測も含め)明らかになり、それ故に「龍我は人間じゃないかもしれない」という疑惑が浮かび上がってきました。更にそれに応えるかのように、龍我は更なる力『クローズマグマ』を覚醒、スタークを圧倒しました。

スタークが龍我の成長に期待している面は度々見せていましたが、彼が火星に関わる『何か』を秘めているからだったのでしょうね。しかしそんな龍我の『研究』に葛城(戦兎)の父親が関わっていたとは。関係者の関わりが多すぎる気が。

それと幻徳が戦兎達にパンドラボックスの奪還を頼んだのは一瞬意外に思えました。ですが考えてみれば彼の言う通り幻徳の目的が「三つに分かたれた国を再び一つにまとめ上げる」事なのに対し、難波の目的は「世界を支配する」事と違っているから、そんな難波のやり方を見過ごせず(かつ自信は常に監視状態にあるため)戦兎達に頼んだというわけですね。もしかしたら今後の展開次第では彼との共同戦線も?

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第10話「まだ終わってない」

前回ルパンコレクションごとギャングラーが倒されて絶望的なルパンレンジャー。どうするのかと思いきや、それとは別で魁利が圭一郎から自分達の大切な人を氷漬けにして消滅させたギャングラーの情報を入手、復讐のために単独で立ち向かいました。

氷のギャングラーことザミーゴ・デルマとの対決がメインと思いきや、前回倒したのはダミー(脱皮能力によるもの)であり、それをデコイとしていたのが判明してまだギャングラーもルパンコレクションも破壊されていない事が判明、再びコレクションを回収するために奮闘する様も描かれました。

前回倒されて巨大化もせず終了していたのはメタ的には戦隊によくある事だと思ってスルーしていましたが、それが伏線になっていたのはお見事。ザミーゴは倒せず終いでしたがルパンコレクションのおかげで氷漬けにする防げる事がわかって対抗できるのがわかりましたし、何とかギリギリの所でコレクションも回収できましたし、前回から一転してハッピーエンドで終えられてよかったです。ついでに魁利が圭一郎と少し仲良くなって腐った人達大歓喜