星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

アイカツフレンズ! 第4話「憧れのマイブランド」

あいねが自分に合うブランドを探して東奔西走します。スタイリストである千春からアドバイスを受けていろんなブランドの所に向かうものの、様々な理由でドレスを手に出来ず、代わりに友人が増える始末。これがコミュ力の高さか……!しかしあいねは最初から千春が描いていたドレスが忘れられず、それをブランド化する事に決めました。

これまでのアイカツでは既にあるブランドの後押しを受けるか、自分でデザインしてブランドを立ち上げるかしていましたが、今作のあいねはその中間とも言える選択を取っていました。これは今作のテーマである『友達(≒人との繋がり)』を重視している故なのでしょうね。相方(予定)のみおは自分のブランドを立ち上げていましたが、こちらはあいねを導く役割を持っている故でしょう。

ところでラストに登場した舞花*1ですが、ミステリアス系なキャラ……と思わせておいて、パッと気持ちを切り替えるという面白い一面を見せていました。彼女が物語にどう絡んでくるか楽しみです。

*1:声優はプリアラで主役を演じた、あの美山加恋