星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

新幹線変形ロボ シンカリオン 第16話

前回に引き続き北海道での戦いです。ハヤトは熱を出して出撃不可、更に以前より巨大化した巨大怪物体相手にアキタとツラヌキは手も足も出ず氷漬けにされ、その上頼りにするはずのミクが実は重度の乗り物酔いする体質である事が判明し、楽勝ムードから一転してピンチに陥りました。

前回示唆されていたミクの弱点が予想通り乗り物酔いと判明しましたが、それをハヤトが励ます事で克服とまではいかなくても乗り物酔いをギリギリまで起こさずに奮闘出来るようになりました。前回ツンツンした態度だったのは、自身の弱点を顧みての事だったのかもしれませんね。そしてミクがデレたおかげでアズサのヒロインの座が危険な状況に。

次回は『500 TYPE EVA』の登場です。あのエヴァンゲリオンと同じカラーリングを施した正式コラボ新幹線ですが、次回予告を見た限りエヴァネタもしっかりやってくれるようですね。ミクに続いてコラボ回ですが、これも楽しみ。