星と猫の数学

さよなら文明

スーパーヒーロータイム

HUGっと!プリキュア 第14話「はぎゅ~!赤ちゃんスマイルめいっぱい!」

今回はルールーも引き連れて保育士の職業体験です。その中で保育をそつなくこなす上に知識もある(さあやが持ってきたテキストを一瞬にして暗記した)ルールーに対抗心を燃やすさあや。今までそういう相手がいなかったからわからなかったのか、案外負けず嫌いな面もあるようです(オーディションの時は自分の実力を出し切る方に手一杯でそんな余裕は無かった?)。

そんなわけでさあや回なのかと思ったのですが、ルールー回でした。自ら発注したオシマイダーで子供達が危機にさらされた時に思わずかばう行動に出ており、前回のはなとの交流から着実に変化してきている事を感じますね。

次回も引き続きルールーがメイン……ですが、関与してくるのが三度登場のえみる。ある意味正反対な二人が出会う事で何が起きるのか。

仮面ライダービルド 第34話「離れ離れのベストマッチ」

仮面ライダーエボルが現れ、更に戦兎が彼の毒によって絶体絶命の危機に。それを材料に惣一がフルボトルとパンドラボックスを要求してきました。

戦兎の命を救うために戦う龍我ですが、龍我が人間ではないというのは以前に示されていましたがそれがエボルトの一部だというのが判明、エボルトは成長した龍我を取り込んで自分の力にしようとしているようです。その時の会話が悪意を持って聞くと色々危険。それでも戦兎のために決死の思いで戦った龍我ですが……エボルが勝ち龍我の身体を乗っ取り?仮面ライダーエボル・フェイズ2となりました。

敵もまたライダーであるが故、バンダイが次々と新商品を投入してくる故、インフレが著しい。しかも敵側の方が「一つの力で複数段階強くなる」が目立つ*1ので、余計にそう感じるんですよね。玩具展開が終わる終盤でその辺を盛り返してくれればいいのですが。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第13話「最高で最低な休日」

つかさが非番の日に遊園地限定のぬいぐるみを手に入れようとしてペアチケットしか変えない状況だったため、やむなく初美花と協力する事に。ぬいぐるみ好きが国際警察以外にもバレた瞬間だった。

という事で、ヒロイン二人回です。更に今回のギャングラーも女性(CV:新井里美)であり、ゴーシュ(CV:竹達彩奈)とは犬猿の仲という美味しい設定もひっさげて実に花のある話となりました。クールビューティーなつかさが実はホラーが苦手という新たなギャップ面を見せたり、初美花と接している時とルパンイエローと接している時の扱いの差だったり、敢えて狭い所でアクションしてみせたりと、見所が山盛りで大満足でした。さすが荒川さん、ヒロインの扱いが実に自分好み。

*1:ビルド自身もこれに当てはまりますが、合間合間に別ライダーの登場が入るので別ライダーになってる感が強め。