星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

新幹線変形ロボ シンカリオン 第18話

次第に苛烈になっていく戦いに備え連携を想定した訓練を行うものの、リュウジのスキルが頭一つ飛び抜けているため(&他の運転士のように格闘・運動系のスキルを持たないため)に連携出来ないハヤト。リュウジに追いつくために仲間の力を借りて特訓するも、敵はついに漆黒の新幹線そのものを出撃させ、『ブラックシンカリオン』として立ちはだかりました。

ようやくリュウジの背負うものに焦点を当てた話が展開されてきました。年長者という事も含めて強い責任感故、未だに溝のあったリュウジとの関係が改善されるのでしょうか。