星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

スーパーヒーロータイム

HUGっと!プリキュア 第18話「でこぼこコンビ!心のメロディ!」

ルールーがはな達の所に戻ってきて、はなの母親の記憶を元に戻して離れようとしたものの再び受け入れられる、と順調……な所に、偶然はな達がプリキュアだと知ってしまったえみるが絡んできててんやわんやに。

ノリこそコミカルですが、ルールーの心を育むというシリアスな面もあって起伏が豊かです。感情豊かなえみるとアンドロイド故に感情が薄い*1の組み合わせは、きっとお互いにいい影響を与え合うのでしょう。だからこそ友達になる事が出来たわけですしね。そして公式が発表したとおり、二人はいずれえみるの理想を実現できることに。

しかし後半突入や劇場版の宣伝以外ではエンディングをほぼ変えていなかったプリキュアシリーズで、まさか話に合わせた特別版のエンディングを用意するとは……。

仮面ライダービルド 第38話「マッドな世界」

アバンタイトルのあらすじ紹介がふざけてないだと……!?ついに完全体となったエボルトに、戦兎としての記憶を失い葛城としての記憶が蘇った戦兎(葛城)。

『悪魔の科学者』と言われてきた葛城としての心情が見えましたが、戦兎と比較すると愛嬌が足りない……というか龍我達との交流で精神的な成長があったのに全てリセットされたから、とっつきづらさが残ってしまった状態です。果たして戦兎に戻る事があるのか、それとも。

一方のエボルトはやりたい放題。これまで一応は協力体制を築いていた難波重工を支配下に置こうとし、難波重工側が拒否したためにぶつかり合い壊滅させました。しかも内海は(前々から自分の立場に思う所があったのか)エボルトからの勧誘を受け入れ、『仮面ライダーマッドローグ』となりました。矜持を見せるか、泥をすすってでもエボルトを倒すために従ったふりをするかという手も考えられたのですが……。

綱渡りというか今にも切れそうな細い糸の上にいるライダー達が、どうやって逆転していくのか。最強フォームの鍵を握るであろうてぇんさい物理学者は復活するのか。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第17話「秘めた想い」

圭一郎と彼に恋する女性のラブコメ回です。(生真面目すぎて)ラノベ主人公並みに鈍感ぶりを発揮する圭一郎ェ。とはいえ男女の機微に敏感な咲也のおかげで彼女の想いを知ったのはまだマシと言えるでしょう。もっとも不器用な彼はその思いに応える事が出来ませんでしたが……。

一方のギャングラー戦は夢の世界に閉じ込める能力でパトレンジャーの三人や初美花が夢に捕らわれてしまいました。しかし初美花だけ『夢の様な』状況にならず自由に動けていたので圭一郎の『目を覚ます』事が出来ましたが、彼女だけ何も無かったのが気になります。格好が昔の制服姿だったのでてっきりザミーゴに消された友人が出てくるのかと思いましたが、そういう事もありませんでしたし。

そして夢の中に初美花が現れた事で、再度魁利達に疑いを持った圭一郎。再度の正体探りが来るのでしょうか。

*1:これまでの話を見た限り、他と比べれば確かに平坦かもしれませんが成長の見込みがあると言えます。