星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

多田くんは恋をしない 第11話「特には何も」

突然のテレサからデートに誘われ、デートが終わってまた日常に戻るかと思ったら突然の別れという急展開。大切な人が突然いなくなるという経験をもう一度してしまった多田は、彼女に会うためにラルセンブルクへ。

こうなる事は予想出来ていましたが、テレサが偶然撮った映像を見ているシーンから自分の心に気付いた多田が走り出すシーンで流れた、エンディング『ラブソング』の多田バージョンにはグッと来ました。(元々これはテレサが歌っている体になっていましたが)「テレサと離れ離れになった多田の心を歌った歌*1」ではないかと思っていましたが、多田バージョンが流れて半ば確信を得ましたね。実に良い演出でした。

*1:あるいはそこまで踏み込まずとも、失恋や好きな人との別離を歌った歌。