星と猫の数学

さよなら文明

ハイスコアガール 第2話

Aパートは主人公の持つPCエンジンの話。アーケードゲームの移植作が少なくなく(というか主人公の嗜好から所持ゲームがそっちに偏ってる)、風邪を引いていた主人公の横でヒロインの大野が思いきり楽しんでいました。うらやまけしからん。

Bパートは10円で遊べるというゲーセンの噂を聞いてそこまで遊びに行く話。初代ストリートファイターなど本編当時(90年代初期)よりも古いゲームが可動しているという珍しいゲーセン……が、そこを出た途端に無くなっていたというちょっとしたホラーがオチとして待っていました。今でもそういう古い筐体が可動しているゲーセンはありますが、当時からずっと現役というのは流石にほとんど無い……と思います。30年もメンテを重ねて動かしていたら、そのゲーセンは大切にしなければ。

あとBパートでは大野の家庭の事情が垣間見えていましたが、お嬢様故の抑圧がゲームへの情熱になっているという事なのでしょうね。