星と猫の数学

さよなら文明

アニメサタデー630

ゾイドワイルド 第6話

辿り着いた村のお祭りに(面白そうだからと)参加するアラシ。そこでシュプリーム団のクロアメと再会、彼のゾイドとバトルする事になりました。そして前回カッコよく別れたはずのペンネとあっさり再会、ペンネが恥ずかしい思いをする事になったとさ。

しかしそのバトルの最中にお約束通りデスメタル帝国が襲撃してきました。当然ながらアラシとワイルドライガーだけでなく、クロアメとグラキオザウルスも戦う事に……って、ワイルドブラスト時にクロアメが喋った!? 普段は無口なだけで喋れないわけではないのはわかりますが、だからこそこういう時に喋ると驚きがありますね。

新幹線変形ロボ シンカリオン 第31話

時に、西暦2018年。運行終了したはずの500 TYPE EVAを目の当たりにしたハヤトは、追いかけた先で存在しないはずの都市『第三新東京市』を目にし、更に洞木三姉妹と出会います。

ついに来たエヴァとのコラボ回。前回の次回予告からそうでしたが、エヴァのキャラだけでなく演出のオマージュやBGMの引用もあるという、ヲタ心をくすぐる1話となりました。しかもゲストキャラである洞木三姉妹は原典のヒカリ役でもある岩男潤子さんが全員を演じています。更にハヤトと相対はしませんでしたが、綾波とアスカも声付きで顔見せしてくれるというサービスサービスゥ!絢爛な出来。

さて肝心の戦闘ですが、相手となる巨大怪物体はどう見ても使徒を融合させた様な姿。もちろんA.T.フィールドは持っていますし、攻撃方法もあのラミエル*1の荷電粒子砲という凶悪な強さを誇っています。窮地に陥ったハヤトの所に駆けつけてきたのは、シンカリオン500 TYPE EVAとその運転士である碇シンジ。二人の見事な連携で見事使徒巨大怪物体を撃破しました。

ちなみにこの一連の出来事が『夢』だとハヤトは途中で悟っていました……が、カメラに撮った第三新東京市内を走る新幹線やヒカリのデータが残っており、本当に夢だったのかは曖昧に描かれています。もしかしたら並行世界だったのかも?もうこれが真のエヴァンゲリオンでいいよ。

*1:CGで描かれているので新劇場版の方から引用されたようにも見えますが、攻撃時に変形していなかったので、おそらくテレビ版の方から引用されています。