星と猫の数学

さよなら文明

スーパーヒーロータイム

HUGっと!プリキュア 第31話「時よ、すすめ!メモリアルキュアクロック誕生!」

夏休みも終わったある日、はなは自分が写った写真が雑誌に載ったため前の学校の知り合いが尋ねてきました。彼女はかつていじめを受けておりはなに助けられていましたが、代わりにはながいじめの対象となったためにわだかまりが出来ていました。

今回はプリキュア恒例の新アイテム登場回であり、それ故に今作のテーマの一つである『時間(思い出となる過去や夢である未来等)』が絡められていました。以前に示されていたはなの過去と向き合い、仲間が出来た今を抱え、輝く未来を作る。

他作品(特に似たテーマを持っていたプリンセスプリキュア)と比較するとあっさり気味でしたが、はなが既に恵まれた状況にあった事(喜びも悲しみも共有できる仲間がいた)やはな自身の性格(ごまかしではなく心の底から自分や他人を鼓舞する事)から引きずる事も無かったのでしょう。

仮面ライダージオウ 第2話「ベストマッチ2017」

ゲイツとの戦いはツクヨミによって中断、更にアナザービルドが再び現れた上に倒しても即座に復活?するという厄介さを見せたため、ソウゴはビルドである戦兎達と再び会います。

ジオウはライダーの力をそのまま使う*1のではなく、『アーマー』と呼ばれる強化装甲を纏って各ライダーの力を使います……が、その入手方法がどうも「他のライダーの力を己が力に変換する」ようであり、対象となったライダーはライダーとしての力と記憶を失ってしまうようです。つまり(少なくとも当作の歴史上では)そのライダーが存在しない事になるという事ですが、ソウゴ曰く「それでもライダーになる道を選ぶ」らしいです。一体どういう事なのか、情報が揃ってないか考察不足かでいまいち理解出来ません。そもそもライダーにならず葛城のままなのに顔は戦兎(佐藤太郎)のままというのもよくわからない。

それはさておき、次回はエグゼイドが登場! どの様なクロスをしてくれるのか。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第31話「自首してきたギャングラー」

何故かポーダマンに襲われていたギャングラーが自首し、情報提供の代わりに見逃せという司法取引を持ちかけてきました。

自首してきた時や聴取時にコレクションの力を発揮している描写があり怪しさは全開でしたが、彼の善意を信じたつかさが真摯になって更生させようとしている姿が実に印象的でした。だからこそ、彼の性格がルパンコレクションによって善悪が逆転していたと判明した時のつかさの悲しみの深さが伝わってくる。ノエルもコレクションの能力を理解していたにもかかわらず、つかさの姿から敢えて黙って事を為していたのはそのためでしたし。

その事件が解決したかと思いきや、ゴーシュによって改造され金庫を多数(最終的に5つ)も持つギャングラーが現れ、パトレンジャーが一気に追い詰められてしまいました。これまでゴーシュが暗躍していた成果と思われますが、多数のコレクションを使うだけあって非常に危険な存在。そんなギャングラーを倒す&コレクションを回収するには再びルパンレンジャーとの共闘が必要になりますが、果たして?

余談

先週から頭のおかしいCMで有名なフルタが新CMを打ってきました。内容は……多分VTuberを意識したような美少女型の着ぐるみ*2でダンスしているもの。

……これまでよりは大人しいですね!(末期症状

*1:ディケイドの様に姿を別のライダーそのままに変える。

*2:ショーでのプリキュアみたいな、タイツに衣装とキャラ顔な覆面。