星と猫の数学

さよなら文明

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル 第1話「二つの太陽にほえろ!」

あのTIGER&BUNNYに続くバディもの作品です。

シリアスな系統の話もある……と思われるのですが、ナレーションが千葉繁ばりにテンション高く、どのキャラクターも強いクセがあってコミカル色も相当にあります。このバランスはタイバニにも通ずるモノがありますね。口の悪いCV:早見沙織キャラが、放送禁止用語を口にして中指立ててるシーンが見られるとは思わなかった。しかも親指を立てて(通気孔?に)沈んでいくシーンがあったり、真っ裸になってタイムトラベラーを名乗ったりと、どこかの映画で観た様なネタも突っ込む始末。というかサブタイトルもパロディだし。

第1話の掴みはなかなか好印象でした。お決まりのパターンだとダグやキリルの過去に重いものがあったりしますが、果たして。第2話で早くも死亡フラグめいたサブタイトルになってるのは何なんだ。