星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

魔法陣グルグル 第23話「決戦!ギリの城!」

ついにギリの城に辿り着き、カヤとレイドとの最終決戦です。多くのイベントの他、『イベントがすっ飛ばされた』イベントすらすっ飛ばされた上、カヤとの決戦は多少のアレンジが入りながらも原作通りなのに対し、レイドとの決戦はオリジナルという意外な構成。

カヤとの決戦は最終盤における名シーンの一つですね。カヤが目標を達成しつつ、ククリ達も生存して先に向かう事が出来るという、この上ないベストな決着です。レイドとの決着はオリジナルですが、グルグルらしくギャグで決まった上にククリとの仲が一歩進展するというのが良かったので問題ありませんね。

そしていよいよ魔王ギリとの決戦です。「本当は魔王ギリなんていない」という衝撃の事実が明かされ……と思いきや、ルンルン闇のお姉さんが「全部嘘っぱちだ」という衝撃の事実を明かしてきました。それがどういう事なのか、ギリとの決着はどうなるのか、全ては次回!って、全24話だから尺が足りなかったのか。

スーパーヒーロータイム

キラキラ☆プリキュアアラモード 第43話「かくし味は勇気です!ひまりの未来レシピ!」

ひまりがスイーツ番組のアシスタントのオーディションに出るも、周りの(主に外見的な)レベルの高さに圧倒され、更に審査員の何気ない一言で過去のトラウマが蘇ってしまいます。その上(精神的に)トドメを刺そうとエリシオがひまりのノートを燃やすという暴挙に出ます。仮面ライダーウィザードのファントムかな?

ひまりの持つテーマは『勇気』ですが、その着地点を「全て変えようとしなくても、そのままの自分で少しの勇気さえあれば事態は好転する」としていました。おかげでひまりのガチスイーツヲタっぷりは最後まで変わってない。無理に変えようとはしなくていい、というのは優しい言葉ですが、大事なのはそれに加える少しの勇気。だからこそひまりは笑顔でいられるようになったわけですね。

仮面ライダービルド 第14話「偽りの仮面ライダー

マスターがブラッドスタークだと明らかになり、マスターの秘密を探りつつ戦いの最中に偶然手に入れたパンドラボックスの成分でパワーアップアイテムを開発します。その上マスターは何故戦兎を仮面ライダーにしたのかを明かしました。

全ては美空にボトルの浄化をスムーズに行わせるため、言ってしまえばマッチポンプによって目的を果たそうとしていたわけです。実の娘さえも利用して。マスターの言っている事が真ならその言葉には虚実が混ざっていると思われますが、もしマッチポンプが真なら相当の外道になります。もっとも正体が判明する前のブラッドスタークでも外道な行為はやっていたので、真意がどうであれ許される事は少ないのではないかと思います。

宇宙戦隊キュウレンジャー 第41話「突入!惑星サザンクロス」

ついにサザンクロスのバリアを突破し、キュウレンジャーは陽動チームと潜入チームの二手に分かれてヘルズゲートを攻略します。そのどちらでも強敵が立ちはだかります。

潜入チーム側では催眠術のような能力でキュウレンジャー達の大切な人々の幻覚を見せ、精神的に追い詰める黒十字王ザンキング。そこでラッキーは父親の幻覚を見せられますが、自分の知る父親像との乖離からその幻覚を打ち破りました。

何があっても自分の信念を貫き通すのがラッキーであり、今回もそれによって見事に突破した……と思ったら、陽動チームが戦った相手が何と洗脳されたラッキーの父親と判明しました。ラッキーの心を折りに来る展開が怒濤のように迫ってきますね……。次回は二者択一しなければならないようですし、明るそうに見えてシリアスの度合いが強いのはエグゼイドにも負けていないと思います。

仮面ライダービルド DXラビットタンクスパークリング

仮面ライダービルド DXラビットタンクスパークリング

仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー

毎年恒例のライダークロスオーバー映画。今年は去年に引き続き、今年度と昨年度のライダーだけでなく過去の平成ライダーから抜擢された数名のライダーとも共演しています。

更にライダーを演じた俳優も客演してくれていますが、今年は既に人気俳優となって数多くのドラマや映画に出演している福士蒼汰君や佐野岳君も出演! 去年は佐野岳君だけライブラリ出演という残念な事態になっていましたが、今年は全員顔出し出演も見せ場もありました。

(以下映画のネタバレ有り)

続きを読む

魔法陣グルグル 第22話「潜入!ジタリの遺跡!」

ジタリの遺跡編です。自ら捕まったジュジュを助けるために遺跡を上りますが、要所要所でキタキタおやじが活躍するのに大体疎まれる。まあ仕方ないね!

さて遺跡の中では伝説の武器『勇者の拳』を入手する試練を受けたり、手に入れたら勇者の記録を行う天使がせっかちすぎて色々と記録が台無しになったり、何やかんやで水の王から水の剣を手に入れたり、イベントが目白押しです。特に勇者の記録は未来永劫残る物……なのに、ニケの名前が『勇者ああああ』で登録されたり、バグ技でバリアを突破した事を「ズルして突破」と記録されたり、色々酷い事になってます。これが最後まで続くんだよなあ。

そして遺跡に封印されていたボスとの戦いでは、爺ファンタジーが再び登場! またしても自重しないパロディでヤバいカッコいいやつら! おかげで今回は非常に密度の高い内容になりました。

……その反面、残り話数が足りなくなった帳尻合わせか、風の王の試練は丸々カットされてさっさと風の剣を手に入れてしまいました。ジュジュの「まるで打ち切り展開ね」というセリフが悲しい。打ち切りじゃないのに巻きが入るというのが。

アイドルタイムプリパラ 第36話「ユメ目合宿大ピンチ!」

グランプリに向けて特訓、そして特訓と言えば合宿です。

しかしようやくチームを結成したとはいえ、全員の好みも個性もバラバラなので上手く行かない事も。まあこれは先達であるらぁら達も同様……ですが、息が合わずに早くもチーム解散の危機に。それを阻止するためにゆいがユメる事を封印しようとする……って、それやめてしまったらアイデンティティどころかパパラ宿のプリパラが追い詰められるんですが!

まあなんやかんやでゆいのユメる行為が二人を救ったのだし、二人も決して根っこから衝突したかったわけでもないので何とか仲直り。神曲も手に入れてついにチームでのライブを行いました。これで一件落着……かと思ったら、今度はチーム名を決めていなかったという驚愕の事実が明らかに!妙な所で前途多難なチームだ。