読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ヘボット! 第31話「インネジクタス」

以前のゲーム回に続く、怒濤のパロディ回でした。自社ネタ*1や様々なゲームネタが今回も飛び交っていました。特に今回はロックマンネタが中心になっていた印象。あと今回の黒幕の目的やスゴスゴインダーネジが活躍?するためにトラウマイベントネタが妙に多かったような。あの世で俺に詫び続けろ○○○○○○ーーー!!

宇宙戦隊キュウレンジャー 第12話「11人の究極のオールスター」

イカーゲンとの戦いで落ち込んでいたラッキーでしたが、ショウ・ロンポーやガルの発破を受けて再起しました。

イカーゲンに対して「この宇宙に運の良い奴はいない。だから自分がラッキーだと言い続け、宇宙を取り戻しそのラッキーを広める」と宣言していた様が、どうしてキュウレンジャーという物語でラッキーが中心となっているかを明確に表していたように感じました。支配されている状態を「運が悪い」と表し、故に支配されない運が良い男が解放する。元々カリスマ性も強かったので主人公らしいと思っていましたが、よりそれが補強されたと。

そしてキュウレンオーとリュウテイオーが合体し、リュウテイキュウレンオーが誕生! ……11体合体かと勘違いしてたのは内緒だ。考えればすぐわかる事なのですけどね。合体パターンはキュウレンオーがリュウテイオーを背負う形なのでスーパー合体感はあまりありませんが、ここから更に合体すると考えるとこのくらいシンプルな方がいいのかもしれませんね。

仮面ライダーエグゼイド 第29話「We’re 俺!?」

パラドが永夢に感染したバグスターと判明、更に今まで永夢が助かっていたのはパラドが助けていたためであったとも明かされました。その上エグゼイドのリプログラミングを利用して人間の遺伝子を入手、ゲーマドライバーを使えるようになったため『仮面ライダーパラドクス・レベル99』に変身できるようになったと最悪の事態に。

黎斗の時もそうでしたが、何をしてもバグスター側の思惑通りというのが本当に恐ろしいです。永夢達がその思惑を打ち破った事もあるもののそれすらも利用する事が多いので、パワーインフレだけでなく展開にもインフレが起きているような。

キラキラ☆プリキュアアラモード 第13話「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」

苺坂商店街のアピールのために動画撮影を頼まれ、人見知りするひまりがオタクらしく熱く語っている様を見られていたためにレポーターをする羽目に。

オタクの負の側面を持っているひまりですが、いちかとの出会いで少しずつ変わっていき、今回は自分で変えていこうとする前向きな姿勢が見られました。これならきっとキラパティの面々以外にも交友関係を作れる日も近い?

*1:サンライズ作品のパロディ。厳密にはBNピクチャーズなので、親会社ネタになる。

アイドルタイムプリパラ 第4話「まいどぷり!みれぃやで!」

オオサカ・プに出張っていたみれぃがパパラ宿の様子を見に来るも、らぁらは「パパラ宿は大盛況」と嘘をついてしまったために慌ててごまかそうとします。当然ながらみれぃの目はごまかせず、みれぃの力も借りてプリパラの魅力を伝える事に。

障害となっていたアボカド学園の風紀委員を、パプリカ学園の風紀委員であるみれぃが見事説き伏せた事により人数を増やす事に成功しました。……その中身がどこかおかしいのはいつもの事だから気にするな!

ところでみれぃが地味にオオサカ・プに染まって少し関西弁になっていましたが、同じ声優の別作品キャラを思い出しました。あちらはアホの子ですが。

Just be yourself(スマプラ対応)

Just be yourself(スマプラ対応)

笑ゥせぇるすまんNEW 第4話「プラットホームの女/走行者天国」

プラットホームの女

朝の電車でいつも乗り合わせている女性が気になっている冴えない銀行員の話です。喪黒が女性に話をつけて彼の家に向かわせ、一見すると順調。しかし対面した時に彼女は自分の『秘密』を打ち明け――

今回は『黒ィせぇるすまん』時代の話をリメイクしたものなので、恒例の「ドーン!!」もなく不思議なアイテムも出てきていません。だからこそ彼の迂闊な行為が強調されていたように感じますね。破滅は示唆していませんが、彼にとって望んでいない結末に向かっていたのは間違いないでしょう。

走行者天国

仕事のストレスをランニングで解消しようとするも、人が多いためにまともに走れず逆にストレスを感じているサラリーマンの話です。偶然出会った喪黒から「走行者天国免許証」を譲り受け、ストレス無く走れるようになるも、ランニング中に出会った女性のためにコピーして渡してしまい――

市民ランナーの話ではあるものの、破滅の原因が現代におけるネット社会の危険性に繋がっていて、Twitter等を利用している身としてはヒヤリとする話でした。明日は我が身。

TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌「Don't(TV-size)/ドーン!やられちゃった節(TV-size)」

TVアニメ『笑ゥせぇるすまんNEW』主題歌「Don't(TV-size)/ドーン!やられちゃった節(TV-size)」

ニチアサキッズタイム

ヘボット! 第30話「忘れられないの」

前回登場したスゴスゴインダーネジを巡ってヘボネジコンビを始めとしたいろんなキャラが猛アピールをする話でした。

さらっとペケットによる女装姿(ペケ子?)が出てきて、ヘボ子同様普通の女の子っぽい喋り方をしていました。かわ……いい……?

宇宙戦隊キュウレンジャー 第11話「宇宙を救う3つのキュータマ」

アルゴー座を形作る3つの星座のキュータマを探す一方、ラッキーがアンラッキー状態だったりキュウレンジャーになれた事で自分を過信する小太郎とそれをたしなめるスティンガーの話だったりと、いろんな展開が同時進行していました。開運フォームになればラッキーを取り戻せるかも。

そして今回はリュウテイオーも登場。ドラゴン繋がりか両腕を構成するキュウボイジャーの関係か、徒手空拳での戦いが目立ったのでブルース・リーを多少イメージしているようにも見えました。

ところでラッキーは今まで過去について触れられていませんでしたが、他のメンバー同様重い過去がありそうです。果たしてそれは『ラッキー』なのか『アンラッキー』なのか。

仮面ライダーエグゼイド 第28話「Identityを超えて」

リプログラミングでポッピーピポパポを以前の性格に戻すも、彼女も他のバグスター同様宿主となった人間を消滅させて生まれた存在のために苦しんでしまう事態に。

それ故に倒そうとする飛彩と大我とは異なり、永夢は懸命に彼女を説得する事で笑顔にした事で『ゲームクリア』、彼女を取り戻す事に成功しました。元が音ゲー故に、倒す事がクリア条件ではなかったという事でしょう。

今回はそれでめでたしかと思いきや、パラドが永夢に対して「お前は俺だ」と語った上に永夢に乗り移りましたが、パラドは一体何者なのか。永夢とは特別な関係がありそうですが。

キラキラ☆プリキュアアラモード 第12話「敵は…モテモテ転校生!?」

いちかのクラスに転入してきた『黒樹リオ』と、キラキラルを黒く染め上げて使いこなす『ジュリオ』が登場しました。

これまでガミー達を裏で操っていた(というか悪い誘いをした)黒幕ですが、「実験をしている」と語って人々からキラキラルを奪ったり悪用したり、何故その様な行為に走っているのかはまだ不明です。その上リオの時に「スイーツを作るのは苦手」と語っておきながら作り方のコツを的確にいちかに教えられるというシーンもありましたし、過去に何があったのかも気になる所。更に後ろがいるのかは現時点では不明ですし。

フレームアームズ・ガール 第3話「学校に行こう/マテリア姉妹がやってきた」

マテリアはドSキャラかよ! 確かに持ってる武器が他のと比べて妙に殺傷力ありそうと思いましたが、元絵の印象から思い切り違うキャラ付けでビックリしました。自分はMではないので正直ドン引き。