読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

プリパラ 第140話「み~んなトモダチ!ず~っとトモダチ!」

アニメ・特撮

らぁらとぶつかった拍子にファルルがパクトの中に入ってしまったど根性ファルルものの、それはジュリィが用意した贈り物でパクトを通じてプリパラの外に出られるようにしたものでした。その状況かららぁらと共に学校に通って授業を楽しみます。

神アイドルへの挑戦は一通り終わったので完全に後日談となっていましたが、さりげなくプリチケが届く仕組みが明らかになりました。ジュリィがプリチケ配達員となってまだプリチケを持っていない女の子の所にそっと置いていく描写があり、それまでも(前任者は不明ですが)同様に行われていたと考えられます。

らぁらを中心とした物語はひとまず区切りが付き、次回からは新展開の第4期『アイドルタイム プリパラ』が始まります。世界観は同一でらぁらも続投するものの、新たな主人公と共にダブル主人公制で新たな物語が描かれます。

ニチアサキッズタイム

アニメ・特撮 ニチアサキッズタイム

ヘボット! 第26話「プリンス・オブ・いもチン」

ヘボットがいもチン王国の王子、通称『プリンス・オブ・いもチン』から『いもチニスト』の認定を受け、最高のいもチンを食す……ために芋を作るというか畑を耕すところから始めるという話でした。ついでにいもチン作りにチギルとペケットを巻き込み、何やかんやでボキャバトルというノルマもこなします。

しかしいもチンの材料がどう見てもトウモロコシだったのは、スナック菓子の原材料が主にトウモロコシだったからでしょうか。地味にリアル!

宇宙戦隊キュウレンジャー 第7話「誕生日をとりもどせ!」

子供達の誕生日が奪われるという事態を救うために、ちょうど誕生日だったバランスがおとりとなります。しかし上手くいかずバランスすら誕生日を奪われ、バランスのためにも仲間が奮闘するという話でした。

「誕生日を奪われる」というのがただの嫌がらせではなく、関連したプレゼントやごちそうすら自動的に奪われるというのが実に嫌らしい。前回や前々回みたいな恐怖はないものの、精神的ダメージ(と金銭的ダメージ)があるので支配体制を維持するにはある程度必要……なのかも?

そして今回は映画公開記念という事でエグゼイド(とスペースイカデビル)がゲスト出演。唐突にキュータマの力で呼ばれて出てきましたが、同一世界観にできない設定なのでそうなったのでしょう……と思ったのに!(理由は後述

仮面ライダーエグゼイド 第24話「大志を抱いてgo together!」

とあるバンドのメンバー3人が同時にゲーム病を発症したので原因を探る……のはいいですが、それぞれのバグスターを追ってもらうために飛彩と大我に協力を要請するも勝手に動いてしまう相変わらずの不和。救援に来たラッキーに「3人の仲間」と称した直後にこれだから今作のライダーは……決して悪人ではないのでいいですが。

同時に幻夢の新社長の顔見せもありましたが、黎斗に負けず劣らず濃い。しかもそれだけでなくポッピーピポパポが仮面ライダークロニクルに必要な最後のバグスターであるために、洗脳して引き込むという事までこなしていました。この新社長、バグスター側なのは一目瞭然ですが一体何者……!?

さて冒頭ではラッキーが現れていましたが、特に理由も無く現れていたのでどういう事情で来たのかが全くわかりませんでした。キュウレンジャー側と違って召喚されたわけでもないので、繋がりがわからない……「細けぇこたぁいいんだよ」という事ですか。

キラキラ☆プリキュアアラモード 第8話「キラパティオープン…できません!」

キラキラパティスリーをオープンするために飾り付けや掃除をするも、トラブルが発生したり全員の息が合わなかったりで前途多難状態。しかしそこに現れた初めてのお客さんである女の子のためにスイーツを作ってあげようとするいちかを見て、四人が改めてやる気を見せて頑張りました。

これまで5人組プリキュアは全員が集まったらすぐにチームワークを発揮していましたが、今作は本当にバラバラなキャラクターのためかなかなか息が合わないですね。とはいえ同話中にチームワークが築かれていってるので、成長速度はこれまで以上でしょうか。

アイカツスターズ! 第49話「一番星になれ!」

アニメ・特撮

ついにゆめの出番ですが、その直前に小春からの電話が。出番があるとしたら最終回かと思っていましたが、これは嬉しい出来事です。戻ってくるといった事はまだ無いようですが、それでもゆめにとっては今一番のエール。それを受けて今までで一番のライブを披露し、ローラを抜いてトップに躍り出ました。

そして大トリを務めるひめは物語の初めにも披露した『スタートライン!』で全てを出し尽くしました。その結果は、ひめがダントツのトップ。結局、現役のS4のうち三人がトップになるという形でS4決定戦は幕を下ろしました。真昼が勝てただけでも良かったとは思いますが、それでもゆめかローラには勝ってほしかったところ。あこはS4決定戦前から敗北フラグが立っていたので……。

アイカツで2年目にしてようやくいちごが美月に勝つ事が出来たように、いつかゆめ達がひめ達に勝てる事があるといいですが、果たして。

バトルスピリッツ ダブルドライブ 第50話「邪神皇デスピアズ!」

アニメ・特撮

和巳との最終バトルが開幕です。このバトルも特殊で、駿太とヨクの二人組と和巳の一人がバトルをする形式になっています。

駿太とヨクの十二神皇による猛攻と、和巳のアルティメットによる制圧力がぶつかり合い、お互い一進一退のバトルが続く中、ついに『邪神皇デスピアズ』が現れました。相手の場のスピリットを1体を残して一掃する召喚時効果が厄介ですが、そこから何と次弾の目玉効果である【煌臨】により『デスピアズ・ゾーク』となって現れました。

……まさかデスピアズの状態だと召喚されただけで終わるとは。いやある意味ラスボスらいい第二形態を披露というのはアリですが。そしてデスピアズの効果により十二神皇は全て破壊されてしまっていますが、果たして逆転の目はあるのか。

プリパラ 第139話「愛フレンド友」

アニメ・特撮

女神が喪失した事で崩壊を始めるプリパラ。それを食い止めるため、ジュリィとジャニスを救うため、全てのアイドルが一丸となって二人に届くように歌を歌いました。

神アイドルとなったSoLaMi Smileだけでは駄目であり、彼女達が今まで出会ったアイドル達、つまり『友達』の力も不可欠だった、というのはプリパラ全体のテーマに沿っていますね。その甲斐あってジュリィとジャニスを救う事が出来、ジュリィは女神ではない状態でプリパラに居続けられるようになりました。

これにて神アイドルグランプリも完全に終わり、らぁら達は当初からの目標を達成しました。ここから何があるかは……来期のお楽しみですね。

次回は3期目の最終回。総決算となるのか、全く別の事をやるのか。

プリパラ サイリウムジュエルマイク

プリパラ サイリウムジュエルマイク