星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

魔法陣グルグル 第2話「踊れ!キタの町!」

ついに登場、作中最強の変態『キタキタおやじ』!前回普通の格好で出てきたけど。そしてキタの町に住むザザ・ミグ・トマも登場です。トマはこれからもちょくちょく登場する準レギュラーですが、この時はまさかあそこまで活躍するとは思いませんでした。

さて今回はノコギリ山編です。ボスであるカセギゴールドの弱点『肩のうしろの2本のツノのまんなかのトサカの下のウロコの右』にまつわるネタや伝説の『ザムディン』、キタキタ踊りにまつわる秘密等有名なネタが矢継ぎ早に繰り出されて笑わせてもらいました。かなりペースは早いですが、ダイジェスト感もなく進んでいるのがいいですね。エンディングは犠牲になったのだ。

しかし深夜帯の放送だからか、ククリのお尻や(ニケの妄想とはいえ)下着姿をガッツリ出してきたのにはちょっと驚きました。かぼちゃパンツだけども!

アイドルタイムプリパラ 第16話「あの地獄にさよならを」

みちるの件もあってプリパラに対して過剰反応するレベルにまで追い詰めているミミ子委員長。そんな彼女にプリパラの良さを知ってもらおうと、ババリア校長の依頼もあってゆいとらぁらが奮闘します。

その中でミミ子委員長の過去が明らかになり、元々アイドルになる夢を持っていた事が発覚。しかし同級生の心ない言葉で早々に諦めてしまい、心もとい耳を閉ざしていた、というのが真相のようでした。

今まで悪人のような扱いだったミミ子委員長でしたが、以前のグロリア校長みたいに嫌いになったきっかけがあったわけですね。そこで改めてプリパラと正面から向き合う事で夢を思い出しましたが、それで和解しておしまいとはならず旅に出てしまいました。学業ほったらかしでいいのか? 彼女との完全和解まではまだ時間がかかりそうです。

ところでミミ子委員長が旅に出て訪れた地が、以前にも見た事のあるような山岳地帯だったのですが……まさか、『彼女』と出会うのでしょうか。

アイドル:タイム!!

アイドル:タイム!!

ニチアサキッズタイム

ヘボット!

ヘボネジコンビがゴルフに挑戦する話でした。

放送休止でした。

宇宙戦隊キュウレンジャー

ゴルフ好きのダイカーンにより人々が強制的にゴルフをさせられる話でした。

放送休止でした。

仮面ライダーエグゼイド 第39話「Goodbye 俺!」

クロノスの策略によりニコがゲムデウスのゲーム病に感染、それを治療するには仮面ライダークロニクルを攻略しなければならない。しかしそれが意味するのはパラドを倒すという事。クロノスが運営管理を行っている以上、以前のようにバグスターは復活しない。そしてパラドを倒せば永夢は仮面ライダーに変身出来ず、クロノスに唯一対抗出来るムテキゲーマーにもなれない。

そんな二律背反の中、永夢は患者を救うためにパラドと決着を付けるという選択をしました。主人公だというのに『死の恐怖』を与える恐ろしさを見せ、バグスターやクロノスとも異なる悪役に見えます。永夢の意図がどこにあるのか、パラドを倒して変身能力を失いどうなるのか、明らかになるのは次回でしょうか。少なくとも変身能力は復活する(または失っていない)様子。

キラキラ☆プリキュアアラモード 第23話「翔べ!虹色ペガサス、キュアパルフェ!」

ピカリオとの確執が明らかになって自分を責めるキラリンことシエル。そんな彼女の『心の闇』につけ込んでノワールがしもべに引き入れようとします。そんな彼女を救ったのは、他でもないピカリオのスイーツでした。

ノワールの闇の力を手にした者は、スイーツを作ってもキラキラルを込められず灰になってしまうはずだけど、彼の作ったワッフルにはキラキラルが込められていました。それを食してかつての想いを取り戻したシエルはキラキラルを用いてスイーツを作り上げ、新たなプリキュア『キュアパルフェ』となりました。追加戦士が虹色という事は、演じているのは宮内洋さんですね。

しかしスイーツ作りの邪魔をさせないためにシエルをかばったピカリオが消滅してしまったのですが……まさかこのまま退場なのですか?

ウルトラマンジード 第2話「怪獣を斬る少女」

第1話にも登場した少女が発火能力を持っているためにダダに狙われ、同じ頃に『怪獣が人間に戻ったところを斬る』と宣言した謎の女性も現れるという展開でした。

今作の一般人は全体的に負の側面が強調されていますね。ウルトラシリーズは作品や話によって一般人の態度が異なりますが、今作はジードことリクの葛藤や成長が主軸となると思われるのでそうなっているのかもしれません。(息子だから)ベリアルに似ている故に恐れられるウルトラマン、(割といつもの事だけど)超人的能力を持つ者に対しての迫害など、とにかく苦しいシーンが出てきます。

しかしリクの誠実さと正義の心が、少しずつですが人々の心に届いているのも確かです。そうやって『真のウルトラマン』になるのが今作なのかも。

次回はベリアルとも因縁深いサラリーマンウルトラマンゼロの登場!

アクションヒロイン チアフルーツ 第2話「普通の【ろこ】がヒロインやってみてもいいんだけど」

ろこどるとは何の関係もありません。

ご当地ヒロインのためのメンバー集めは思ったより順調で、稽古場も衣装も有料だけど確保出来てます。今回のタイトルにもなっているキャラクター『黒酒路子』も御前との確執があったように見せかけて、見事に御前の手の平で転がされていましたし、ショーも成功に終わった……と思いきや、稽古場に使っていたお寺の本堂が使えなくなるという問題が発生。さすがに順調にはいきませんか。しかしそうでなきゃ1クールさえ持たないですしね!

しかしこの作品での台詞によるパロディやネタはヒーロー・ヒロインが主とはいえ幅広いですね。次回予告の「お腹に『大吉』と書けば~」はラッキーマンですし、次回のサブタイトルは本家本元ではない方の大魔神(カノン)ですし。