星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

夜ノヤッターマン 第6夜「冬に咲く花」

キャシャーン……もといドロンボーがやらねば誰がやる!

ちょっとした事からのドロンジョ分断、更にガリナが捕まるという展開を受けて、各々が改めてヤッターマンを倒すと決意しました。1話だけながらも密度が濃く、それでいて尺不足でないというバランスは見事です。

その一方で、ヤッターマン側(ゴロー将軍)がガリナやアルエットを見て『何か』を感じたような様子を見せましたが、果たして何があるのか。