星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ベイブレードバースト 第2話「冥界の番犬!ケルベウス!!」

前回の勝利で調子に乗り、同じ相手に負けての挫折、そしてそこからの復帰と、王道な展開ですね。しかも前回繰り出したラッシュシュートは半ば偶然で出来たようなもののため、使いこなす事が出来ずケルベウス戦の1戦目を落としました。

調子に乗りやすいタイプですが、しっかりとライバルの猛練習に影響されて負けじと練習したり、負けても早く立ち直ってあきらめずに戦おうとしたりする精神はいいですね。もうちょっとお調子者な面を抑えられるようになればいいですが、次回予告で「お調子者って何だ?」と聞くレベルなんで無理かな!