星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

バトルスピリッツ ダブルドライブ 第11話「峠の決闘!」

劇中でも駿太が言及していたように、弁慶のように十二神皇のカードを奪うべく峠を塞いでいた暗黒バトラーとバトルする話でした。

キャラクターの元ネタ繋がりか、相手は覇王編のカードを主に使用してバーストを活用したバトルを見せてきました。使用したロード・ドラゴン・セイバーはアニメ『バトルスピリッツ覇王(ヒーローズ)』で主人公が使用していたカードですが、バースト発動時にライフを5に戻すという強力な効果を持っていて、通常ならアドバンテージを逆転されるようなカードです。

しかし駿太が使用しているデッキおよびカードは赤属性らしく火力に優れたもの。炎魔神とブレイヴしたジャガーエッジとエグゼシードで全てのライフを1ターンで削りきる活躍を見せました*1。スタート時のライフが5なので、削った後に回復されたとはいえこれも立派なワンショットキルですね。

*1:ジャガーエッジはシンボル1つ、エグゼシードはシンボル2つで、更に炎魔神とブレイヴする事で各スピリットはシンボルが1つずつ追加されるため、合計5つのシンボルになる。その上各スピリットの効果で相手のスピリットを破壊できるため、ブロックさせずに通す事が出来た。