星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ヘボット! 第6話「激走!ボキャバトルレース」

パロディ数が加速度的に増えていってツッコミ放棄せざるを得ない。

ヘボット達がボキャバトルレースに参加する話でした。目的が違うからそれぞれ別に参加したネジルとヘボットとか、正直どうでも良くなるほどカオスなネタの乱打がとにかく酷い。結局優勝したのは何故かジャガイモでしたし、そのジャガイモが手に入れたねじを、ジャガイモを買ったネジル達が手に入れるというオチでしたし……何だこのアニメ!(今更

動物戦隊ジュウオウジャー 第35話「ジュウオウジャー最後の日」

バングレイに囚われた大和を救うために、残った5人が決死の作戦に出ました。バングレイの「大和を肉体的だけじゃなく精神的にいたぶる嗜好」を理解してた故に、最後まで気を抜く事なく警戒していたジュウオウジャーが上回りましたね。

そしてついに登場、『トウサイドデカワイルドキング』! 全てのキューブアニマルが合体した姿ながら、これまでの戦隊の全合体形態の中では最もプロポーションがいい姿になっています。キューブを縦に並べた脚なので膝が無いという欠点はありますが。その強大な力でついにバングレイを撃破しました。

しかしバングレイの記憶を読み取る能力のある手を、(二つの意味で)手を切ったクバルは何に利用するつもりなのでしょうか。

仮面ライダーエグゼイド 第4話「オペレーションの名はDash!

4人目のライダー『仮面ライダーレイザー』の登場……って、レベル2の姿がまさかのバイク!? さすがにそれは予想外でした。レベル1を無視すれば、ライダー初の直接人型以外に変身するタイプですね*1

しかし彼もまたバグスターの監察のために永夢を騙していました。ろくなライダーが永夢くらいしかいない!(次点で飛彩) そして乱入してきた黒いエグゼイドは自転車と合体してレベル2から更にレベルアップして襲ってきましたし、開始から息つく暇もなく次々と新たなネタが投入されていっていますね。

魔法つかいプリキュア! 第38話「甘い?甘くない?魔法のかぼちゃ祭り!」

まさか渡辺麻友が魔法使いだった(という設定)とは……それよりもテレビ出演時に移っていたミップル・メップルの方が気になってしまいましたが。

今回は魔法界でのハロウィンですが、カボチャ鳥の話云々よりも全体的にシリアスが全然保てない展開の方に目が向いてしまいました。本人はいたってシリアスなのにギャグにされるシャーキンス、その彼に指摘されて自己嫌悪に陥ってるかと思ったらお腹が空いているのが原因なはーちゃんおよびキュアフェリーチェ、敵に捕まっている状態からの脱出方法が風船ガムという展開、カボチャ鳥を捕まえたら手に入るという金の卵の中身が歯磨きの木だった等々……。

ギャグ展開自体は珍しくありませんが、こうもシリアスを保てなかったのはそう多くなかった印象です。

*1:人型を経ていれば、同じくバイクに変身する仮面ライダーアクセルがいます。更に言えばディケイドではディケイドの能力で各ライダーが武器やビークルにもなっていました。