読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

バトルスピリッツ ダブルドライブ 第42話「邪神皇、復活」

アニメ・特撮

前回からの続きで、ティアマドーが召喚された所からになります。

ティアマドーによる手札とトラッシュにある系統『神皇』のスピリットをノーコスト召喚出来る【神軍】でウロヴォリアスを召喚、更に系統『神皇』のアタックをブロックするにはライフを1つ削らなければならない【神撃】で確実にライフを削るという攻撃を繰り出し、タツミがヨクに勝利しました。コア除去どころかライフ除去効果、しかも自身の効果がシナジーを持つというえげつなさ。

これにより十二神皇のカードが全てタツミの手に渡り、ついに邪神皇も復活。かねてからの目論見通りタツミは十二神皇の力を使って邪神皇を掌握しようとしますが、予定通りそれは叶わず。ここで暗躍していたシシが全てを明かしました。

やはりシシが怪しいとは思っていましたが、正体がまさか邪神皇の精神だとは思いませんでした。しかも復活のためにタツミを利用し、邪神皇はアルティメットでありアルティメットを使えるのは異世界の勇者(つまり和巳)だけであるためにタツミが使えるはずがないと、タツミのプライドをとことん叩きつぶす性格の悪さ。

今作もいよいよ終盤で全ての謎も明らかになりました。残す課題はタツミおよびタツミの配下の身の振り方と、おそらくラスボスとなるであろう和巳の説得。全ての十二神皇を失っても諦めない駿太達が、それらをどの様にクリアしていくのか。