星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

アイドルタイムプリパラ 第28話「いっちばーんがやってきた!」

ついに伝説の神アイドル『セインツ』が一人のみあが登場です。

セインツの元ネタがプリパラの前身である『プリティーリズム』の主人公*1のためか、プリリズを見ていた人なら見た事のあるキャラやネタが多数です。具体的には、

  • 同じセインツの他メンバーはプリティーリズムでの設定を反映した職業に就いている
  • 特徴的な姿をしているモブキャラは、みあが主人公をしていた『ディアマイフューチャー』のメインキャラ達と同じ姿
  • みあがゲームセンターで遊んでいたモグラ叩きのモグラ役が『ペアチアマスコット』で、ハンマーが『ペンギン先生』
  • しゅうかのライブ時にこっそり紛れ込んでいた、着ぐるみ姿のヒゲの男性は『山田さん』もしくは『田中さん』

といったものがありました。

あくまでもサブキャラクター扱いなので今回はコミカルな部分が目立ちましたが、それでもDMFでのみあと同様に「『いっちばーん』を目指して驀進する」というキャラはブレていません。同一の存在ではないものの、成長してもみあはみあであるという事を示していたようで嬉しかったです。

そして地味ながら嬉しかったのは、これまでセインツのシーンは顔に影がかかってハッキリしていなかったのですが、わずかながらキチンと顔も映してライブシーンを流してくれた事。曲はもちろんセインツの持ち歌(という設定)である『Make it!』でした。

*1:というか、おそらく当初はプリリズからの視聴者へのファンサービス的なもので、本編に登場させる予定はなかったと思われます。