星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

アイドルマスター シンデレラガールズ 第1話「Who is in the pumpkin carriage?」

モバゲーから提供されているアイドルマスターソーシャルゲームがアニメ化しました。 艦これ同様、キャラクターがあまりにも多いのと、声優が決まっているキャラクターが一部に限定されているのとで、登場キャラはある程度限定されるようです。

第1話では冒頭でこの作品の象徴でもある歌『お願い!シンデレラ』に乗せて様々なキャラの顔見せと、最初の選択キャラクターである島村卯月、渋谷凜に焦点を当てた物語が展開されました。 ラストで本田未央が登場し、この三人がアニメの中心キャラになりそうです。

さて、アイマスと言えばプロデューサーですが、アニメ版アイマスでは眼鏡をかけた好青年、ぷちますでは頭が「P」の形をした人物でしたが、今作では顔つきが怖いけど真面目でやや物静かな青年です。 そのせいで色々勘違いされてしまいますが。 個性が出すぎず、かつしっかりとキャラが立っているので、縁の下の力持ちとしてアイドル達に負けない活躍を見せてくれそうです。 ……しかし、声優はほぼ新人の17歳ですか。安元洋貴さんにも似た渋い低音ヴォイスがとても似合っていたので、将来が楽しみです。

ストーリーはアニメ版アイマスと同様にかなり丁寧に作られていて、各キャラの特徴をじっくり描き、魅力を引き出すような内容になっていました。 1クールか2クールかは知りませんが、いかんせんキャラが多いのでこの調子が最後まで続くのか、気になります。