読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

2015年振り返り

2015年の終わりが近づいて来ました。今年はとりあえず創作方面でやりたい事が出来たので満足です。具体的には、

  1. やる夫スレ『魔法少女の秋』公開(&『魔法少女』シリーズ4作完走)
  2. やる夫スレ『スーパー戦隊やるお!』(スーパー戦隊原作専用投下所)のスレ立て
  3. 『勇希前進アルヴァシオン』第3話公開

といった所ですね。特に3番はようやく筆が進んで公開する事が出来たので満足しています。来年中に4話を公開したい所ですが、果たして出来るのか。

趣味の方面では、対戦相手が見つかった事で『バトルスピリッツ』をプレイするようになりました。アニメは1作目からずっと見ていましたが、実際にプレイするのは今年からという遅さ。しかしおかげで周りを徐々に巻き込んでプレイヤーを増やしていって楽しんでいます。

ゲームといえばタワーディフェンスにハマリだしたり、ローグライクに本格的に取り組んだりもしました。どちらも試行錯誤しながら進めるのでそれなりに頭を使いますし、繰り返しプレイするタイプなので長く続けられる作品が多いのが性に合っていました。

その他、今年はSteamで大量にゲームを買い込むという駄目っぷりを発揮してしまいました。電子的積みゲーが百本単位で出来てしまって自分でも頭を抱えています(Steamのセールの度にポチりながら)。

アニメ・特撮は大ハマりした作品というのは無かったものの、開始前の公開情報からワクワクしていて実際に面白かった『ウルトラマンX』、放送当時は全く歯牙にもかけなかったものの後から薦められて見てみたら最初から最後まで笑わされた『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』といった作品が楽しめました。逆にロボアニメもいくつかありましたが、いずれも好みから外れていたのが残念。

来年の事はまた来年になってから書きますが、今年やった事を踏まえて更に発展させていきたいですね。