星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

うしおととら 第参拾九話「うしおととらの縁」

白面の者との長きに渡る戦いもついに決着です。連載話数に対してアニメは39話と短い中、それでも出来る限り作品の魅力を詰め込んで作り上げたと自分は感じました。とらの最期の言葉もグッと来ましたよ。

ところで藤田和日郎先生の代表作といえば、他にも『からくりサーカス』『月光条例』があります。それらもアニメ化してくれると嬉しいですね。とはいえ、自分はからくりサーカスは一通り読んでいますが、うしとらと同様に外しにくい話ばかりですし、うしとらよりも長く連載していたので、今のアニメ事情だと枠の確保が辛いかもしれません。