星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

新ウルトラマン列伝 第155話「グランドフィナーレ!ウルトラ戦士よ永遠に!」

ウルトラマン列伝時代から数えておよそ5年、ウルトラシリーズを繋げるために続いていたこの番組も最終回です。

最後は様々なウルトラマンの紹介になりますが、その中には(劇中でも言及されていたとおり)珍しい『ザ☆ウルトラマン』の『ウルトラマンジョーニアス』が戦っている様や、(一瞬でしたが)『ウルトラマンゼアス』がウルトラ戦士と友に戦っている様がありました。ウルトラマンゼアスはウルトラ戦士に憧れるウルトラマンで作品そのものもコメディ色が強いという存在ですが、今回映っていたシーンはウルトラマンやジャック以外もスペシウム光線を同じポーズで放っているのに対し、一人だけ彼自身の必殺技であるスペシュッシュラ光線のポーズ*1で一瞬遅れて放っていたので、さすがだと思いました。

更に言えばウルトラ戦士ですらないブースカもチラッと出ていましたが、ダイナにもちょっとだけ出ていた事があるために言及されていました。変な快挙を遂げたなブースカ

これにてウルトラマン列伝は終了、その後枠には新作ウルトラマンウルトラマンオーブ』が待っています。これからは彼の活躍に期待しましょう。

*1:スペシウム光線を真似て鏡で練習したため、スペシウム光線とはちょうど逆さまのポーズになった。