星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察 第10話「激走!ソニックインターセプター!」

安全走行を実現しているはずの全自動自動車が暴走するという事件が発生、それを止めるためにドライブヘッドが出動するという話でした。現実でも実用化に向けて様々な企業が開発と試験を進めている全自動走行車を取り上げていて、近未来的でありながらSF的でない感覚です。あんな人間的でおしゃべりなCV:愛河里花子のAIはさすがにありませんが。

ところで今回の事件を引き起こしたのは、コンパニオンに変装した謎の女性でした。これまでは第1話冒頭の逃走する強盗を除いて、全て悪意のない事故だったので王道でありながら独特なストーリーラインになっていました。しかし悪の組織もしくは悪人が関わってくるとなると、より王道なストーリーになってきそうです。個人的にはレスキューポリスシリーズのように、一貫した黒幕が出張る事が少ないと独自路線が続けられるのではと思います。