星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ウルトラマンジード 第1話「秘密基地へようこそ」

ベリアルの息子という衝撃的な設定を抱える新たなウルトラマン、その活躍が始まります。またプレストーリーがあるよ。

今まで地球人として育ってきた主人公『朝倉リク』が、突如ウルトラマンの遺伝子を受け継ぐ者と明かされ、新たなウルトラマンウルトラマンジード』として戦う、という導入です。ただし受け継いだ遺伝子(親)は、悪のウルトラマンである『ウルトラマンベリアル』。特徴的な目の形や初登場時の禍々しいBGM、そして荒っぽさのある戦闘スタイルや必殺光線の繰り出し方など、ベリアルを彷彿とさせる要素が満載です。自分の親がベリアルだと知ったリクがどう出るかが今後の見所ですね。

一方で今作の怪獣のカテゴリは『ベリアル融合獣』となっており、またベリアル自身も敵として立ち塞がる様子ですが、壮絶な親子ゲンカ親子の因縁の対決になる可能性がありそうです。

そして「ベリアルに似ている」という点から人々に危険視されているという、ウルトラマンらしからぬ状況*1をどうひっくり返すかも気になりますね。

ウルトラマンジード DXジードライザー

ウルトラマンジード DXジードライザー

*1:一時的に非難される事はあったものの、基本的には人類の味方だという認識で接している作品がほとんど。