星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ウルトラマンジード 第3話「サラリーマンゼロ」

ついにウルトラマンゼロが(主演でないとはいえ)番組内枠ではないテレビ本編にレギュラー出演です。ジードとダークロプスゼロの戦いに巻き込まれた子供を助けようとした*1サラリーマン『伊賀栗レイト』に感銘し、彼と融合してベリアル融合獣と戦います。とはいえ、クライシスインパクトの戦いの影響で地球上での活動がわずか2分と著しく制限されているため、余程の事がなければ変身しない様子。

そして今回はジードの新たな姿、セブンとレオのカプセルを用いた『ソリッドバーニング』が登場。外見はどことなくメカニカルでプリミティブとは大きく印象が異なります。しかしセブンと同様のアイスラッガーを、まさか足に付けてキックに用いるとは。次回予告では腕にも付けていましたし、珍しいギミックでぐっと引きつけられました。ゼロもこんなギミック持ってたらいいのに。

*1:足下のバナナの皮に気付かず滑り、トラックに轢かれたという情けないオチがついてますが。