星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ヘボット! 第43話「ネジ拳ボキャフェスinネジが島」

ナグリ王妃の提案により、ネジヶ島を賭けたボキャバトル(に見せかけたガチバトル)の大会『ボキャフェス』が開催される、という内容でした。

その裏側ではヴィーテ姫およびシリアスパートキャラが大きく動き出しました。ナグリ王妃もシリアスパートを担っているだけあって周囲に不穏な動きがあり、終わりが近づいていると感じさせます。しかし一体何が起きているのか、何の目的で動いているのか、まだ推測するには材料が足りません。

宇宙戦隊キュウレンジャー 第24話「俺は戦う盾になる!」

かつてドン・アルマゲと戦った際に仲間を失った過去から、ツルギはもう二度とそんな犠牲を出したくないがために独りで戦おうとしている事が明らかになりました。そして既に不死身でない身体でも無茶をしてしまう。

そんな彼の姿勢を許さないラッキーは「盾になってもいいが、戦う盾になる」「過去の伝説と今の伝説で新たな伝説を作る」と宣言、予想だにしないラッキーの発言に心強さを感じたのか、ようやくツルギはラッキー(およびキュウレンジャー)と手を取り合いました。

そしてそんな二人を象徴するかのように新たな合体ロボ『キュータマジン』が登場……って、全員分のキュータマを使うのに二人で操縦出来るんですか!? 元々合体に必要なのがシシボイジャーとホウオウボイジャーと12のキュータマなので大胆に余剰パーツが出来るとは思っていましたが、まさか操縦まで二人でもいいとは。終了後に「二人で操縦するのはキツい」と言っていたので12人全員が乗り込めば真価を発揮出来るのかもしれませんが、さすがに驚きました。

仮面ライダーエグゼイド 第42話「God降臨!」

現れたゲムデウスを倒すため、ゲムデウスによるパンデミックを止めるため、CRのドクター達がそれぞれの現場で戦います。ゲムデウスのステータスを弄って何が何でもクリアさせまいとする運営はクソ。

しかし黎斗と貴利矢の戦いが、因縁の対決ではなくゲムデウスウイルスの抗体を作るためだったとは。貴利矢的には既に永夢がリプログラミングで黎斗を倒した事が仕返しのつもりだったようで、私怨はとうに無い(あるいはわきまえている)ようですね。

そんな彼らの努力もあって抗体が完成、ゲムデウスを弱体化させてついに撃破……かと思いきや、やはり快く思わない正宗によってそれが妨害された上、クロノスがゲムデウスを取り込む事でラスボスとして君臨する事態になりました。運営がラスボスを兼ねてどうするんですか!!

その一方で黎斗がついに逮捕されましたが、ゲムデウスウイルス抗体を作った事もあってCRにて拘束状態で預かられる措置で済みました……が、そこで名前を更に改め『壇黎斗神』と名乗り出しました。まるで成長していない。

キラキラ☆プリキュアアラモード 第26話「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」

海へと遊びに来たキラパティのメンバーですが、キラパティを巨大な浮き輪で海に浮かせるという事をしていたせいで無人島まで流されてしまうというハプニングが発生。しかもキラキラルを使い果たした上にスイーツの材料もなくて帰る手段が見つからないという絶望的な状況。サバイバルプリキュア

そんな流れ着いた無人島には、吹き飛ばされたビブリーが独り寂しく膝を抱えていました。たまたまそんな彼女を見つけたキラリン(シエル)は彼女が寂しがり屋である事を知り、彼女のためにかき氷を作りました。しかしさすがに敵対している身としては一朝一夕で仲良くなれるわけもなく、ビブリーは力を取り戻したらすぐに去って行きました。

彼女もまたピカリオ(ジュリオ)と同様にノワールにその暗い心を見出された子だったと判明しましたが、ピカリオより根が深そうですね。果たして彼女と和解出来る日は来るのか。