星と猫の数学

さよなら文明

ウルトラマンジード 第19話「奪われた星雲荘」

伏井出が星雲荘に乗り込んで来たため緊急避難したリク達と、システムを乗っ取られたために地球人と同等の外見を持つ身体を形成して脱出した三森すずこレム。しかし星雲荘は元々伏井出が用意したものであり、レム自身も伏井出に乗っ取られメカゴモラの核にされてしまいます。

ヲタ的にはやはり三森すずこの顔出し出演が注目ですね。とはいえ今回の話のキーパーソンですし、そこでレムもまたリクと同様に複製された存在である事が明らかになり、それでもなおリクのためにあがく様はリクと同様だったため、顔出し出演の有無に関係無くレムのキャラクターを掘り下げた良回でした。

ところで伏井出の策略とはいえ、前回登場した女性ノンフィクションライターに終始デレデレしていたレイト……妻子持ちなのにそれでいいのか!?意志薄弱な所があるから仕方ないかもしれないけど。

次回はセブンの中でも強いメッセージ性を持つ『超兵器R1号』の回に登場したギエロン星獣が登場しますが、他の怪獣と同じようにバックボーンは異なる様子。