星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

宇宙よりも遠い場所 第10話「パーシャル友情」

ついに南極へと辿り着きました。昭和基地を拠点に観測するため、まずは基地の整備から。その一方で、芸能活動している故に今まで友達がいなかった結月が、本当に他の三人と友達なのかと悩みを吐露しました。

これについては明確な答えが出せるものではありませんが、これまでの旅で間違いなく四人は友情を育んできたと言えるでしょうね。当たり前のように友達がいたキマリはすっかり友達だと思っていた(というか大して意識していなかった)ですし、ぼっちだった報瀬でもわざわざ宣言したり目に見える形で示したりするものではないと理解はしていたのでキマリとほぼ同じ認識でした。だからこそ意識の差で結月は不安になっていたのでしょうけど、旅の最中で誕生日を迎え、南極に着いてから改めて祝われた事でようやく実感出来た様子。

毎度のように書いている気がしますが、実に青春していますね!