星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

スーパーヒーロータイム

HUGっと!プリキュア 第13話「転校生はフレッシュ&ミステリアス!」

ルールーが突然居候する事になりました。はなは知り合いのはずの彼女を覚えてないと自分を責めますが、ルールーが母親の記憶操作をして入り込んだので知らないのは当然ですね。それでも彼女の事を全然疑わないのは、スパイである事を想定していないのと彼女の性格でしょうね。

さて不思議な転校生のお約束として何かと目立つ行動に出ますが、ルールーもそのスペックの高さから注目されます……が、周囲に冷たく接しているためすぐに壁が出来ます。ルールー自身ははな以外がどう出ようと気にしないようですが、肝心のはなも段々と付き合いづらさで話しかける回数が減ってきました。しかしはなは父親のおかげで「ゲストとして扱うのではなく、家族として付き合っていく」事にしたため、再びとことん接していこうと決めた様子。そのおかげでルールーのフラグが立った『何か』に変化が起きたようです。

果たして彼女は予想されている通りプリキュアになるのか、それとも?*1

仮面ライダービルド 第33話「最終兵器エボル」

氷室首相が誘拐され、その取引(というか脅迫)としてスタークが『エボルドライバー』を要求してきました。

難波重工側についている幻徳がどうするのかと思っていましたが、近頃見せていた本来の性格と思わしき面で首相を助け出そうとしました。結局彼単独では助けられませんでしたが、プライドを既に失っていた彼が戦兎に助けを求めて首相を助けました。首相が以前に言っていたように、彼の本来の性格は善人のようですね。株価上昇が止まりません。

しかし彼らの奮闘虚しくエボルドライバーは奪われ、更にスターク(石動惣一)が変身した『仮面ライダーエボル』によってローグが追い込まれた上に彼をかばおうとして首相が命を落とす結果に。和解は死亡フラグだったか……。やはり追い込まれてしまった戦兎達ですが、次回は更に追い込まれそうです。本当にこの作品はカタルシスが……。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 第12話「魔法の腕輪」

今回のルパンコレクションが、すったもんだあって陸上する少年の手に渡ってしまいました。それを取り戻そうとするルパンブルーこと透真が、彼の事情や婚約者が話していた絵本の事を聞いて、一度は見逃す事に、という話。

これまではほとんど一般人が絡まない(絡んでもルパンコレクションの効能そのものは関係しない)話ばかりでしたが、今回はそこに切り込んでいった話でした。これまで数多くの戦隊で脚本を書いてきた荒川さんだからこそ書けた、ツボを突いた良い単発回で満足です。

と思っていたら、次回は初美花とつかさのヒロイン回(しかも再び荒川脚本)だと!?

*1:もしプリキュアになる場合、今までの描写から彼女はアンドロイドの可能性が高く初のロボキュアになるかもしれません。ハッピーロボ? アレはプリキュアがロボニナール姿だから……。