星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

ニチアサキッズタイム

ワールドトリガー 第72話「進化する三雲隊」

ヒュースの事情が明らかになり、千佳は「人を撃てない」という弱点を「重りに変化する弾」を使用する事で克服しようとし、話自体は進展しています。しかしおそらく次回がアニメ最終回、続きは原作を追いかける必要がありそうです。

ブレイブビーツ 第22話「ステップオン!俺達のダンスに惚れてみな!!」

ブレイブビーツの魂のムーヴが舞人に響き、響を取り込もうとする悪あがきをするブンガバンガからブレイキンが救い出し、見事な大団円でした。ブンガバンガについては「あんな奴もいる」で片付けていましたが、そうなると今回みたいな事がまた起こる可能性は十分にありそうですね。

しかし、前作のトライブクルクルでもそうでしたが、君達最終回で仲が一気に進展しすぎじゃありませんか!? 「その後」への妄想が膨らむので大歓迎ですけれども!

来週からはテレ朝ガンダムとしてガンダムXから約20年ぶり、メーテレ名古屋テレビ)枠としてはガンダムZZから約30年ぶりのガンダム機動戦士ガンダムUC RE:0096』が始まります。OVAガンダムUCの再構成になりますね。

動物戦隊ジュウオウジャー 第7話「ゴゴゴゴーストが出た」

今回は『春休み合体ヒーロー祭』と称して、ゴーストが客演する話になりました。去年までとは異なり、それぞれの話に別のヒーローが客演する形になっています。

その一方でアムがクバルの手にかかってメーバにされ、タスクがそれを助けようとする話が並行していました。そのため完全に話が分離していたのが残念ですね。

とはいえゴーストの客演時には、ゴーストが見た事のないジュウオウジャーの姿にいちいち驚く様が楽しかったです。名乗りにさらっと変なポーズで混ざったり、割とノリがいい。

仮面ライダーゴースト 第24話「出現!謎の戦士!」

こちらではジュウオウイーグルが客演。セリフから察するに、上記の話の直後らしいようで。

こちらもマコトの身体を取り戻すためにアランを説得する話と、暗躍?するショッカー怪人のヤマアラシロイド*1と戦う話が並行していました。ただし、ジュウオウイーグルとの共闘が「目的が同じなら協力する事が出来る」という決意を持たせる形に繋がっていました。確かにヒーローの共闘に時間は関係無いですよね!

魔法つかいプリキュア! 第8話「魔法のほうきでGO!ペガサス親子を救え!」

奇しくもジュウオウジャーと同様に、敵になってしまった者を説得や絆の力で救い出す話になっていました。

それにしても、スパルダ役の小林ゆうさんの演技が良い意味で気になっていました。女性幹部という役割で妖艶な声質になっていますが、少年役も少なくない人なので低めの声がより怪しさを増しているため本当にピッタリです。

*1:本来はバダンの怪人ですが、今作ではショッカーの怪人として動いていました。