星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

バトルスピリッツ ダブルドライブ 第16話「戦慄のウロヴォリアス!」

駿太とタツミのバトルです。

序盤はタツミが龍魔神を用いて有利に立ち、それを駿太は炎魔神+エグゼシードで対抗しました。しかしそこからタツミは『辰の十二神皇ウロヴォリアス』で反撃に出ました。ウロヴォリアスの【封印】時効果は【呪縛】。『相手のターンの各ステップ毎に相手のスピリットまたはリザーブのコアを1つトラッシュに置く』という凶悪な効果で駿太のフィールドを壊滅させ、タツミが勝利しました。

紫のコア除去能力は常に強力ですが、今回初登場の【呪縛】もかなりえげつないですね。相手のターンに回った瞬間、相手が行動を始められるメインステップまでに合計5つもコアを取り除く*1のだから、対策を取れなければ今回の駿太みたいに実質一掃されたりしてしまいます。

現実だとウロヴォリアスが入れられている次弾のブースターにはいくつかメタカードが含まれているようなので、対策自体は取りやすそうですね。

*1:ターンを構成するステップは『スタートステップ』『コアステップ』『ドローステップ』『リフレッシュステップ』『メインステップ』『アタックステップ』『エンドステップ』と計7つあるので、最終的に1ターンに7つコアが取り除かれる。