読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

星と猫の数学

ローグライクとストラテジーとマイナー志向で黒猫なでなでしたい

Rogueデータ その1 操作方法

移動

キー 動作
h 左へ1歩移動する。
j 下へ1歩移動する。
k 上へ1歩移動する。
l 右へ1歩移動する。
y 左上へ1歩移動する。
u 右上へ1歩移動する。
b 左下へ1歩移動する。
n 右下へ1歩移動する。
H
(Shift+h)
障害物にぶつかるまで左へ移動する。
j, k, l, y, u, n, b, n についても同様。
^h
(Ctrl+h)
アイテムやモンスターの隣に来るまで、
あるいは障害物にぶつかるまで左へ移動する。
j, k, l, y, u, n, b, n についても同様。

移動はタッチタイピングホームポジションの右手を駆使するようになっている。特に人差し指が駆使され、『h(左)』『j(下)』『y(左上)』『u(右上)』『b(左下)』『n(右下)』の操作を行う。

行動

キー 動作 意味
a 直前に入力したコマンドを繰り返す。
c→<持ち物>
→<呼び名>
指定した持ち物に名前を付ける。 [c]all(呼ぶ)
d→<持ち物> 指定した持ち物を足下に落とす。
既に足下にアイテムがある場合は
落とす事が出来ない。
[d]rop(落とす)
D (Shift+d)
→<持ち物の種類>
指定した持ち物の種類で、
これまでに識別したものの一覧を
表示する。
[D]iscovered
(発見した)
e
→<持ち物(食料)>
指定した食料を食べる。 [e]at(食べる)
f→<方向> 指定した方向に怪物がいる場合、
その怪物が死ぬか
自分が瀕死になるまで戦う。
[f]ight(戦う)
F (Shift+f)
→<方向>
指定した方向に怪物がいる場合、
その怪物か自分が死ぬまで戦う。
[F]ight(戦う)
i 持ち物の一覧を表示する。 [i]nventory
(一覧表)
I (Shift+i)
→<持ち物の種類>
指定した種類の
持ち物の一覧を表示する。
[I]nventroy
(一覧表)
m→<方向> 指定した方向に1歩移動するが、
アイテムがあっても拾わない。
[m]ove
(移動する)
P (Shift+p)
→<持ち物(指輪)>
→r/l
(Shift+P)
指輪を右手の指(r)か
左手の指(l)にはめる。
最大で2つまで装備できる。
片方に既にはめている場合は
空いている方にはめる。
[P]ut ... on
(...を身に付ける)
q
→<持ち物(薬)>
指定した薬を飲む。 [q]uaff(飲み干す)
r
→<持ち物(巻物)>
指定した巻物を読む。 [r]ead(読む)
R (Shift+r)→r/l 指輪を右手の指(r)か
左手の指(l)から外す。
片方のみはめている場合は
r/lの指定無しでそれを外す。
[R]emove
(取り除く)
s 自分の周囲に隠された罠や扉を開く。
調べて発見できるまでの回数は
不定(数回~数十回)。
[s]earch
(調査する)
t
→<方向>
+<持ち物>
指定した持ち物を
指定した方向に投げる。
[t]hrow(投げる)
T (Shift+t) 鎧を脱ぐ
着ている鎧を脱がなければ、
新たな鎧を着る事が出来ない。
[T]ake ... off
(...を脱ぐ)
w
→<持ち物(武器)>
指定した武器を装備する。 [w]ield
(武器を使う)
W (Shift+w)
→<持ち物(鎧)>
鎧を着る。
鎧を着るのには
ある程度のターン数が必要。
[W]ear(着る)
z
→<方向>
指定した方向に杖を降る
(杖の効果を発揮する)。
[z]ap(撃つ)
> 階段のある地点にいる時、
階段を下りて次の階層に移動する。
< 階段のある地点にいる時、
階段を上って前の階層に移動する。
イェンダーの魔除けを持っていないと
上る事が出来ない。
.(ピリオド) その場で1ターン休む。
,(カンマ) 足下にアイテムがある場合、
そのアイテムを拾う。
) 装備している武器を表示する。
] 装備している鎧を表示する。
= 装備している指輪を表示する。
^→<方向> 指定した方向にある
罠の種類を表示する。

オプション

キー 動作 意味
^D
(Ctrl+d)
現在の画面を『rogue.screen』に保存する。
rogue.screenはテキストファイルであり、
テキストエディタで開く事が出来る。
^P
(Ctrl+p)
直前に表示されたメッセージを
再表示する。
[P]revious(以前の)
Q
(Shift+q)
ゲームを終了する
(確認メッセージ有り)。
[Q]uit(やめる)
^R
(Ctrl+r)
画面を描き直す。
画面の表示が乱れる等
異常が発生した時に使用する。
[R]edraw
(再描画する)
S (Shift+s)
→<ファイル名>
中断用ファイルを作成して
ゲームを中断する。
[S]ave(保存する)
v Rogueのバージョンを表示する。 [v]ersion
(バージョン)
! シェルを呼び出す。
/→<文字> マップに表示される
指定した文字の意味を表示する。
? 全てのコマンドの一覧を表示する。